入社7年目社員のひとり言(メンタル不調からの復職)

入社7年目社員のひとり言(メンタル不調からの復職)

2021/05/27

コロナ禍の影響もあってなのか、

メンタル不調で会社を休職されている方が多い印象です。

 

大きな会社であれば、復職の際にもルールがあって

その通りに進められるのかもしれませんが

中小企業ではお困りの会社も多いと思います。

 

復職は難しい判断です。

充分に回復していないのに

無理に復職することで再度休職してしまうこともあります。

これでは、本人にも、一緒に働く社員にも大きなダメージとなります。

 

それでは、「時短勤務なら働ける」と言われたらどうでしょうか。

6時間勤務、週に2日の勤務、色々なパターンが考えられますが

会社としてはどのように対応すればよいのでしょうか。

 

お勧めしたいのは、「復職に至る条件を定める」ことです。

主治医の判断にそのまま従うのでなく、

・週の所定時間きっちり働ける

・時短勤務は〇週以内

など、基準を定めておくことで、会社として復職の判断ができます。

こうした基準は就業規則にも定めて周知しておくことが望ましいです。

 

社会保険労務士法人ジンザイでは

就業規則の見直しのご相談もお受けしております。

お困りごとがあればお気軽にご相談ください。

https://jinzai-info.com/service/service02/

 

(N)