労働者派遣業申請サポート

労働者派遣業申請サポート

これから労働者派遣事業を行いたいとお考えの会社や、更新手続き、あるいは労使協定方式に基づく労使協定書の作成をお考えの会社様で、
次のようなお困りごとはありませんか?

  1. ▢  労働者派遣を行うために必要な手続きがわからない
  2. ▢  派遣業の許可を取りたいが、手続きが難しそうで困っている
  3. ▢  現在、別の事業を行っている法人で派遣業の許可が取れるか知りたい
  4. ▢  資産要件を満たしていないがどうしたらいいか?
  5. ▢  労使協定方式は難しそうだ

労働者派遣業申請サポート

 

この「労働者派遣業許可サポート」は、そのような方に向けた次のようなサービスです。

労働者派遣法に基づく届出や申請は、社会保険労務士の「独占業務」となっており、派遣事業許可のサポートを行うことができる専門家として、
安心してご依頼いただけます。


労働者派遣事業とは?

2018年9月から労働者派遣事業を行う場合は、すべて厚生労働省の許可が必要になりました。

許可申請を行う前には、事前の準備や確認が重要になります。

例えば、次のような要件(一部)を満たす必要があります。

  1. ▢  登記簿謄本の事業目的に「労働者派遣事業」を入れているか?
  2. ▢  社会保険と労働保険に加入しているか?
  3. ▢  派遣労働者の教育体系を整備しているか?
労働者派遣事業とは?イメージ

 

上記以外にも細かな要件があります。

当社では、社会保険の加入手続や教育体系の作成などの準備段階から、許可申請書類の作成・提出代行まで、トータルでサポートさせていただきます。


労働者派遣事業許可申請のサポートの流れ

  • 許可申請に関するご相談
    許可申請を行うに当たり、お客様の現在の状況やご希望などをお聞かせいただきます。
    また、状況に応じて、必要となる手続きが異なりますので、お見積をします。
  • 必要書類の収集
    当社で収集できる書類以外のもの(たとえば、事務所の賃貸借契約書のコピーなど)については、お客様にご準備頂きます。
  • 申請書類への押印
    作成した申請書類の内容をご確認頂き、書類に押印して頂きます。
  • 労働局へ申請
    当社にて、申請書類を労働局へ提出します。
    審査期間はおおむね2~3か月で、その間に書類の補正や追加資料の要請がありますが、当事務所が労働局との窓口となり、対応します。
  • 実地調査
    労働局の担当者が、事業所へ調査に訪れます。
    提出した書類の通りに、事務所が整備されているかなどをチェックします。
    準備段階で、事前に事務所の状況を確認させていただきますので、実地調査も安心です。
  • 許可書交付
    通常、許可日の前日に許可書が交付されます。

派遣業運営に関するご相談

派遣事業は、許可を取得した後も、様々な届出や手続きが必要です。

  1. ▢  許可を更新する際の更新申請
  2. ▢  運営について変更があった場合の変更届
  3. ▢  定期的に届ける事業報告書
  4. ▢  「同一労働同一賃金」の労使協定方式に基づく労使協定書の作成

 

このような各種届出を怠ると、業務停止処分や、悪質だと認められた場合は、許可取消し処分を受ける場合もあるので、注意が必要です。

運営の際の注意点や、必要な手続き、更新の際に資産要件を満たさない場合などもご相談頂けますので、ご安心ください。


報酬額

当サービスをご利用いただく際の通常の報酬額は、以下のとおりです。

労働者派遣業許可申請サポート(一式) 150,000円〜

ただし、各種変更届、就業規則改定、社会保険手続きなどが多数伴う場合は、別途報酬がかかります。


お問合せは、こちらへ

社会保険労務士法人ジンザイ(受付時間 9:00~18:00)
〒221-0056
横浜市神奈川区金港町6-14 ステートビル横浜6階
(横浜駅下車、きた東口A出口より徒歩5分)
    TEL:045-440-4777