雇用調整助成金の特例措置の延長について

雇用調整助成金の特例措置の延長について

2021/06/22

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、休業支援金・
給付金の特例措置については、5月・6月・7月は特に業況が厳しい事業主等に対し特例を延長しています。
8月についても5月・6月・7月の助成内容を継続する方針です。(下表)

9月以降については、雇用情勢を踏まえながら検討し、7月中に改めて公表することになっています。

 
                        <雇用調整助成期の内容(2021.6.22現在)>

~4月末 5月・6月・7月・8月
 




   原則的な措置    4/5(10/10)
15,000円
4/5(9/10)
13,5000円
地域特例(※1)
業況特例(※2)
4/5(10/10)
15,000円
 



   原則的な措置 2/3(3/4)
15,000円
2/3(3/4)
13,500円
地域特例(※1)
業況特例(※2)
    4/5(10/10)
15,000円
4/5(10/10)
15,000円

※1)緊急事態宣言区域、まん延防止等重点措置区域
※2)生産指標が最近3ヵ月の月平均で前年又は前々年同期比30%以上減少

・カッコ内は解雇等を行わない場合
・13,500円または15,000円は1日の上限額

 
詳しくは、↓こちらをクリックしてください。

厚生労働省HP「7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/r307cohotokurei_00001.html