神奈川県コロナ対策補助金制度

神奈川県コロナ対策補助金制度

2020/05/21

 神奈川県では新型コロナウイルス対策として、次の4つの補助金制度を創設しました。
この制度は、明日の5月22日(金)から受付が開始されます。なお、神奈川県内の事業所が対象になります。

 
 1.非対面ビジネスモデル構築の経費を補助
   ・デリバリサービス利用、テイクアウト用窓口設置等非対面型ビジネスモデル構築等の経費
   ・つい立、ビニールカーテンの取り付け、フェイスシールド等感染拡大対策等に掛かる経費
    ⇒補助金上限:100万円、補助率4分の3
 
 2. ITサービス導入による業務効率化の経費を補助
   ・WEB会議システム、会計ソフトの導入等に掛かる経費
    ⇒補助金上限:100万円、補助率4分の3
 
 3. 生産設備等の導入経費を補助
   ・個包装のラッピングの設備、搬送用ロボットの導入等に掛かる経費
    ⇒補助金上限:200万円、補助率4分の3
 
 4.ビジネスモデル転換の経費を補助
   ・自動車部品製造業を行っていたが、福祉介護用品製造に参入するたの製造設備の導入等の経費を補助
    ⇒補助上限:5,000 万円(補助対象経費500万円以上が必要)、補助率4分の3
 
※上記1~4は、いずれか1つしか申請できませんのでご注意ください。
 また、同一内容で国、県及び市町村等が助成する他の制度と重複する補助事業も実施することはできません。

  
詳しくは、こちらの神奈川県ホームページをご覧ください
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo2.html