「令和3年 神奈川県感染症対策事業費補助金」情報

「令和3年 神奈川県感染症対策事業費補助金」情報

2021/05/21

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている県内の中小企業・中小規模企業に
対して、感染症拡大防止、非対面ビジネスモデルの構築、既存事業から新事業へのビジネスモデルの転換などに
取り組む費用の一部を補助する補助金(令和3年神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金)の公募を
行っています。

補助事業は、次の3種類に区分されています。

事業区分 内 容 取組み事例 補助率 補助上限額
①感染症拡大防止事業 感染症拡大の防止の取組み アクリル板、加湿器の設置など  

 

 補助の

 象となる

 経費の  

 3/4以内

  100万円

 ①と②の合計額
 ※工事を伴う

  気設備の導入

  の場合は

  200万円

 

②非対面ビジネスモデ構築事業 

・非対面ビジネスモデルの構築

・非対面に資するITサービスの導入

・デリバリーサービス、テイクアウト用窓設置
・会計ソフト導
③ビジネスモデル転換事業 新たな商品開発又は生産、新サービスの開発又は提供など 自動車部品製造会社が、介護用品製造業に参入  

  3,000万円

 

■公募期間
➀と➁は、令和3年5月19日(水)から7月30日(金)まで
※ただし、予算に達したら締め切ります
➂は、令和3年5月19日(水)から6月18日(金)まで

 

■対象となる経費
➀感染拡大防止
・遮蔽物(アクリル板、パーテーション、透明ビニールシートなど)
・換気設備(工事を伴う換気設備導入、換気機能付きエアコン、扇風機など)
・その他(加湿器、CO2濃度測定器、空気清浄機、空気清浄機付きエアコン、オゾン発生装置、
非接触体温計、サーモカメラ、携帯型アルコール検知器など)

➁非対面ビジネスモデル構築事業
・物品購入費(キッチンカー、宅配バイク、テイクアウト関係費、券売機など)
・施設工事費(テイクアウト窓口工事費、店舗内個室化工事、蜜を防ぐ工事費など)
・ITサービス導入費(会計・顧客管理ソフト、在庫管理システム、RPA導入費など)
・広告宣伝費

➂ビジネスモデル転換事業
・機械装置費(NC工作機械、マシニング、大型複写機、業務用冷蔵庫、宅配バイクなど)
・施設工事費(業態変更に伴う商品受渡窓口工事、店舗改装工事など)

 

詳しくは、神奈川県ホームページをご覧いただくか社会保険労務士法人ジンザイ(TEL:045-440-4777)に
お問合せ下さい。

※こちらをクリック!
「神奈川県ホームページ 令和3年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金について」