退職金にかかる税金

退職金にかかる税金

2020/02/12

年度末が近付いてまいりました。

3月に定年退職をされる方がいる、という会社もあるかと思います。

 

中小規模の会社の場合、頻繁におこなう手続きではないため

ちょっとよくわからない、という声もあります。

 

普段の給与計算とは違う、退職金の税金(所得税)について

この機会に少し整理しておきましょう。

 

まず、退職金の額から退職所得控除額を差し引いた額に1/2を掛けて課税退職所得金額を計算します。

これに所得税の税率を掛けて、控除額を差し引いた残りの金額が所得税額(基準所得税額)となります。
この金額と、基準所得税額に2.1%を掛けて計算した復興特別所得税額を合計した金額が所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額となります。

 

注:役員等勤続年数が5年以下である人が支払を受ける退職金のうち、

  その役員等勤続年数に対応する退職金として支払を受けるものについては、

  退職金の額から退職所得控除額を差し引いた額が課税退職所得金額となります。

 

 

 

詳しくは国税庁のホームページをご参照ください。

 

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/02_3.htm

(国税庁HP)

 

(N)