幸福感

幸福感

2022/10/13

「塩ってどこですか?」
私はスーパーに行くと見ず知らずの方からよく声をかけられる。
「このジャガイモおいくら?」
「このスーパーは混んでますよねー。隣のスーパーは野菜がダメよね。でもね、カット野菜は
隣の方が安くて美味しいのよ。私はスーパー巡りが日課でね、、、、、、云々」
 
私から話しかけてオーラが出てしまっているんだろうか・・・。
 
先日、テレビでニュースを見ていたところ、
2022年の都道府県別幸福度ランキングが発表されていた。
 
1位  沖縄県
2位  鹿児島県
3位  宮崎県

45位 神奈川県
46位 東京都
47位 秋田県
 
西高東低の傾向があるらしい。
 
しかし、収入額ランキングではこれと全く逆なんだそうだ。
 
1位  東京都
2位  神奈川県
3位  愛知県

45位 宮崎県
46位 青森県
47位 沖縄県
 
収入額の高低が幸福度に関係するわけではないということなんだろうか。
お金持ち、、、羨ましいけどなー。
 
調べてみると、京都大学の大山泰宏教授が「何が人を幸福にし何が人を不幸にするか」の論文
の中で、人間において幸福は、他者とのつながりや共存の中にあると述べている。
 
他者とのつながりが都会ほど希薄であることを思うと、この幸福度ランキングでは
その傾向が如実に表れているとも言える。コロナの影響も少なからずありそうだ。
 
一人時間が大好きで、波風が立たないよう当たり障りのない言動の私。
だけれど、一緒に働く職場の方々や家族、友人、ご近所さんと、
もっと積極的に関わってみれば、思わぬ発見があるかもしれない。
 
今度スーパーで話しかけられたら、勇気を出して情報交換してみよう。
「菓子パンは隣のスーパーの方が種類が豊富で安いですよ」
(S)