入社6年目社員のひとり言(アサーティブってなに?)

入社6年目社員のひとり言(アサーティブってなに?)

2020/12/21

コミュニケーションスキルの研修などで

「アサーション」「アサーティブ○○」という言葉を聞くことがあります。

 

アサーティブとはコミュニケーションスキルの一つで、

相手にもいやな気分をさせず、自分の言いたいことを伝えるというスキルです。

行動理論で言うところの、コミュニケーションが機能している状態のことをさします。

 

例えば、上司から仕事を頼まれたときに

1.「忙しくてできません!!」

 

2.「現在これと、この仕事をしています。

さらに今回の仕事をお引き受けすると、自分のキャパシティーをオーバーしてしまい、

すべての仕事が中途半端になってしまわないか心配です。

1週間後には初めの仕事のめどがつきますので、それまでお待ちいただけますか」

 

というのとでは、どちらが職場での対立を生まないでしょうか?

 

文脈やその人の普段のキャラクターもあるので、

もちろん一概には言えないのですが、

2.のほうがより多くの人に納得される可能性が高いでしょう。

 

コミュニケーションスキルは、社会にでてからとても必要とされる割には、

訓練の機会が少ないです。

 

特に理系の会社、若いスタッフの多い会社では、

コミュニケーションスキルが足りず、

もめなくていいことでもめるケースが多い傾向があるそうです。

 

2021年は、コミュニケーションスキルを意識して行動していきたいと思います。

 

(N)