オフィス環境づくりのポイント

オフィス環境づくりのポイント

2019/08/05

【働く女性の数が過去最高に】

総務省が7月30日に発表した2019年6月の労働力調査によると、

女性の就業者数(原数値)は3003万人と、比較可能な1953年以降で初めて3千万人を突破したそうです。

前年同月に比べて53万人増え、就業者全体の伸びの9割近くを女性が占めているとのこと。

専業主婦らが新たに仕事に就くことが増えた影響も大きいようです。

 

https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/gaiyou.pdf

(総務省統計局発表資料)

 

【女性社員の採用と定着率アップのために】

女性は男性に比べると圧倒的に、働くオフィスの環境を重視しています。

面接で事務所に訪れた女性は、面接官とのやり取りだけでなく、事務所の雰囲気や環境も含めて会社を判断しています。

オフィス環境が気持ちのよいものであれば、仕事に対するモチベーションも上がりますし、定着率も高まります。

逆に「オフィスのトイレが男女兼用であることが、どうしても嫌だった」という理由で退職してしまう女性もいます。

 

【オフィス環境づくりのチェックポイント】

1.清潔感があるオフィス環境

長く働いていると気づきにくいものですが、意外にみられているものです。

2.快適な空調

オフィスの冷え過ぎ、空調の風が直接当たる、などチェックしてみましょう。

 

8月は閑散期、という会社も多いかと思います。

須田労務マネジメント事務所では、毎年8月をオフィスクリーン月間とし、徹底的に事務所整理を行います。

長期滞留している案件がないかなど、そういった確認もできて一石二鳥です。

 

快適なオフィス環境で、気持ちよく仕事しましょう!

PAGE
TOP