令和4年10月1日から適用される雇用保険料率

令和4年10月1日から適用される雇用保険料率

2022/10/20

令和4年10月1日から、労働者負担・会社負担の雇用保険料率が変更になっています。

変更となる雇用保険料率は下の表のとおりです。

 

事業の種類 労働者負担 会社負担 合計雇用保険料率
一般の事業 5/1000 8.5/1000 13.5/1000
農林水産・清酒製造の事業 6/1000 9.5/1000 15.5/1000
建設の事業 6/1000 10.5/1000 16.5/1000

 

保険料徴収のタイミングは?

令和4年10月1日以降、最初に到来する給与締日で計算する給与から新しい保険料率が適用されます。

 

例1

給与の締日が当月15日、給与の支払日が当月25日の場合

→令和4年10月15日が最初の締日となり、令和4年10月25日支払給与から変更となります。

 

例2

給与の締日が当月末日、給与の支払日が翌月20日の場合

→令和4年10月31日が最初の締日となり、令和4年11月20日支払給与から変更となります。

(※令和4年10月20日支払給与の締日は令和4年9月30日となるため、変更前の料率が適用されます)

 

雇用保険料率の変更は、年に1度の労働保険料の計算(年度更新)に関わってきます。

間違いのないよう、しっかり確認して計算を進めましょう。

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000921550.pdf

(参考:厚生労働省HP)