紫外線との付き合い方

紫外線との付き合い方

2022/05/06

風薫る新緑の季節になりました。

 

思い切り深呼吸をしたくなるような緑豊かな公園に、

ほんのひととき心和む今日この頃です。

 

さて、5月といえば紫外線。

紫外線というと、ギラギラした日差しが照り付ける夏というイメージが

強いかもしれませんが、5月になると、UV指数が「非常に強い」日が

チラホラ出てくるため、この時期から本格的な紫外線対策をしっかり行うようにしています。

 

(ご存知の方も多いかと思いますが)紫外線には、UV-A波とUV-B波の2種類があります。

シミやシワ、たるみなど、、いわゆる老化現象を加速してしまうのはUV-A。

こちらは、4月から急激に増えて5月がなんと年間で最大量降り注ぐと言われています。

外からの対策にプラスして、体の中からケアする毎日の「食事」での対策も取り入れて、

なんとかうまく紫外線とお付き合いしたいものです。

 

紫外線対策に効果が期待できるのは、抗酸化作用の強い成分を持つ食材を取り入れるのがオススメのようです。

特にトマト。トマトには多くのリコピンというフィトケミカルが含まれます。

太陽の光を浴びて育つ植物は、強い紫外線から身を守るために、自分自身の中に抗酸化力のある成分を高めます。

トマトに含まれるリコピンは、オリーブオイルなどの油で調理することで体内への吸収が上がると言われています。

リコピンがたっぷり摂れる、旬で新鮮なトマトを美味しく食べて、紫外線対策をコツコツと手軽に続けて行こうと思います。

(Y)