入社3年目パート社員のつぶやき(秋から始める)

入社3年目パート社員のつぶやき(秋から始める)

2020/11/12

入社3年目パート社員、Tです。

 

あっという間に11月ですね。
来年小学1年生になる娘のランドセル選びが終わり、

来週は就学前の検診でこれから通うことになる小学校に伺うことになっています。

入学式で着る洋服や筆箱を選んだりと、道具と心の準備を進めていきたいと思います。

 

さて小学生になるにあたって、娘にとっての大きな課題が2つあります。

 

ひとつめは最近テレビの情報番組でもとりあげられていましたが、

小学校は和式トイレがまだ多いということです。

娘は嫌がるのもあり、まだ体験させたことがありません。

ですが、これから日常のものとなるので、

何とか練習すべく、公園のトイレなどで積極的に利用していきたいと思います。

 

もうひとつは、「先生」が苦手なことです。
おとなしい性格の娘も幼稚園でクラスメートと楽しくおしゃべりしているのですが、

先生が近づいてくるとピタッと黙り込むらしく、

先生はいつも遠くで楽しそうにしている様子を見ているだけだそうです。

担任の先生との面談で、毎年なかなか話してくれないのですよ~とのご指摘があります。

最近は色鉛筆が欲しいなどの用事がある時だけ、渋々来るようになったとのことでした。

小学校でもせめて何か困った時は先生に話しかけることができるようになって欲しいものです。

 

とはいえ、話下手な私。

学生時代を思い返すと、先生と仲良く話すのは得意でなかったし、

それは今も同じかもしれません。

「子どもは親をうつす鏡」ともいいますから、娘の新生活を支えるべく、

私もコミュニケーションと情報収集に積極的に努めていきたいと思います。