入社8年目社員のひとり言(大いなるかな心や)

入社8年目社員のひとり言(大いなるかな心や)

2022/07/27

厳しい暑さが続きますが、皆さま、健やかにお過ごしでしょうか。

私は京都で初めての夏を迎え、聞きしに勝るその暑さに負けそうになっております。

しかし、負けるわけにはいきません。

まずは精神を鍛えよう、と思い、早朝座禅の会に参加してきました。

 

近くに京都最古の禅寺である建仁寺があるのですが

一般参加が許される座禅の会が催されています。

早朝の静かなお堂で座禅を組む。

心静かに瞑想する。

普段しないことなので、とても新鮮でした。

ぼーっとしたり、とりとめもないことを考えたり、家族や友人のことを思ったり。

スマホがなかったときには、もっとそういう時間があったように思います。

 

タイトルの「大いなるかな心や」は建仁寺を開いた栄西禅師のことばです。

人の心は本来自由でおおらかであるという教えだそうで、今の私にとても響きました。

この夏は心静かに自分と向き合いたいと思います。

(N)

写真は御法話を終えて帰って行かれる総管長と修行中のお坊さん。